メルマガ061|水と仏像

メルマガバックナンバー
この記事は、以前に会員向けに配信した事務局メルマガのバックナンバーです。四国遍路に関する時事ネタや豆知識、オフ会などのイベント案内、お得なセール情報などを配信しています。今後、メルマガ配信をご希望の方は会員登録のうえ最新の配信をお待ちください。

メルマガ配信日:2023年1月25日

下山していて「よくこんなところを登ってきたな」と他人事のように感心するときがありますよね。今週もこんにちは、事務局タケです。
急に来た寒波の影響で積雪・凍結している道もありますので山深いお寺をお参りする方は十分お気をつけ下さい。
寒いときはぶ厚いアウター1枚よりも薄めの服を重ね着したほうが効果的です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 水
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ペットボトルのいろはす。容器が軽くて簡単に小さく潰せるので遍路の携帯にも便利ですよね。
いろはすは全国7ヶ所からから採水していますが、四国では石鎚山系の水を使っています。
60番横峰寺のふもと、小松町に工場があります。
石鎚山を登るのは大変ですが、このいろはすで石鎚を感じることができます。
ちなみに硬度40の軟水です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 仏像
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

仏像の概念として4種類に分けられます。
名前の末尾に付く「なんとか如来」、「なんとか菩薩」、「なんとか明王」、「なんとか天」というあれ。
密教は位の社会があり、如来>菩薩>明王>天、の順となります。
最も偉いのが「如来」。釈迦如来とか薬師如来とか大日如来、阿弥陀如来など。
2番目は「菩薩」。この階級は将来悟りを開くことを目標に修行する身。観世音菩薩、文殊菩薩、地蔵菩薩など。
3番目は「明王」。明王は如来の化身。人の心の迷いを断つ、教え諭す役割をしているため怒った顔や険しい表情をしていることが多いのですが、そのお心は人々を救済しようという優しさに満ちています。愛染明王、不動明王とか。
4番目は「天」。もともとインドなどにあった宗教の神様という存在を、仏教として取り入れ解釈したものです。大黒天、弁財天、毘沙門天など。

名前は聞いたことあるけど、いまいちピンと来なかった人(私)もこれでスッキリしました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ みんなにおねがい
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

最新版「みんなでつくった遍路地図」は現在編集作業中ですが最終段階のちょっと手前あたりです。
度々のお願いになりますが、この地図本に掲載するクチコミ・プチ情報を募集中です。
この機会にクチコミや思い出、おすすめの宿やグルメ、難所のアドバイスなどありましたらお寄せ下さい。
まもなく締切ります。
↓↓↓
「みんなで新しい遍路地図をつくろう」
https://forms.gle/JBZ8atSC1jW1ZuP4A

ということで今回は以上です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。

報告する

こんな記事も読まれてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。