メルマガ074|痛い冷たい温かい

メルマガバックナンバー
この記事は、以前に会員向けに配信した事務局メルマガのバックナンバーです。四国遍路に関する時事ネタや豆知識、オフ会などのイベント案内、お得なセール情報などを配信しています。今後、メルマガ配信をご希望の方は会員登録のうえ最新の配信をお待ちください。

メルマガ配信日:2023年7月19日

無言で歩いていると頭の中で音楽が流れだし、しかも終わらない。今週もこんにちは、事務局タケです。
一体なんなんですか、あれ。人が口ずさんでるのも移ったりしますよね。でも私、あの解決法をあみ出しました!それは<ガムを噛む>です。個人差があるかもしれませんが、私の場合ガムを噛む事で止まるんです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 筋肉痛は冷やす?温める?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

遍路では多くの人が体験する筋肉痛。歩き遍路さんはもちろん、車遍路にしたってお寺の急で長い階段を上り下りすると次の日(次の次の日?)足がエライことになったりしますよね。ではその筋肉痛。冷やすほうが効くのか、温めるのがいいのか、迷ったことはないですか?

<急性期の場合>
急性期とは痛みが伴う2〜3日程度を指し、熱く感じる場合には冷やすことが効果的。炎症を抑制し安静にする必要があります。あと無理せず安静にすることも大事ですが、遍路してると当然のように歩いちゃいますよね。絶対マネしないで欲しいのですがロキソニン(痛み止め)でごまかすってのは「いいこと思いついた!」じゃないですよ、絶対ダメですからね!

<慢性期の場合>
炎症はなくなった慢性期に移行すると、筋肉が硬くなって血流が悪くなっているため、この時期には温めることが重要。痛みではなく、いわゆる「張っている」ときは温めるほうが良いです。冷たい湿布や冷感スプレーは気持ちいいですが冷やすのは逆効果。38〜40度のお風呂に浸かり、その後、無理のない範囲でストレッチを行いましょう。食事面では筋繊維の修復に欠かせないたんぱく質、代謝を助けるビタミンB、疲労回復効果のあるビタミンCが良いです。

<まとめ>
初期は冷やし熱を持った炎症を抑える。その後は血行を良くして回復を早めるために温める。食事でも回復できる。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ みんなのリュックみせて!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

前回のメルマガで募集したみんなが使っているリュックの写真。投稿してくれた皆さん、ありがとうございました!みなさんそれぞれ個性的なリュックを使っていて、とても興味深い内容になりました。簡単にブログにまとめてアップしていますのでぜひご覧ください。
↓↓↓
【結果発表!】みんなのリュック見せて!
https://min88.jp/other/4803/

ということで今回は以上です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。

報告する

こんな記事も読まれてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。