メルマガ079|マメと靴ひも

メルマガバックナンバー
この記事は、以前に会員向けに配信した事務局メルマガのバックナンバーです。四国遍路に関する時事ネタや豆知識、オフ会などのイベント案内、お得なセール情報などを配信しています。今後、メルマガ配信をご希望の方は会員登録のうえ最新の配信をお待ちください。

メルマガ配信日:2023年10月4日

地元の方に「どこから来ましたか?」と聞かれ、今日の出発点なのか居住所なのかわからない時がある。今週もこんにちは、事務局タケです。
知名度が低い地名だとわからないかなと思い、住んでもない最寄りの大きな都市で答えたりもするが、相手の方が詳しくて逆に自分が「???」な時もありちょっと恥ずかしい。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ マメができる原因
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

私も昔はよく遍路中にマメができて困ってました。
マメができる原因を改めて挙げたとき、その対処を考えるとそれ以降はできにくくなりました。
たとえばこんなこと
・靴が足に合っていない
・変な歩き方(特に着地時)
・靴内の通気性が悪い
・靴下のシワやたるみ

さらに靴ひも。
靴のサイズは小さくても大きくても良くないのですが、多少は靴紐の締め付け調整でカバーできるものです。
毎日歩いていると少しづつ足がむくれ大きくなっていきますので、ピッタリだった靴のはずが、いつの間にか窮屈に感じてきます。
疲れていると面倒なのはわかりますが、それでも靴紐は毎回緩めて調整し直すことをおすすめします。
かかと側にコンコンとあわせて紐を締めると、いい感じにフィットします。

締め付け方もギュンギュンに強く締め固めると夕方まで足が持ちません。
平地、上り坂、下り坂で締め付け方を変えるのがポイント。
平地は全体的に緩くでも問題ないです。もちろんゆるゆるはダメですが。
上り坂は上部のあたりは緩めてかかと(くるぶし)の動きを妨げないように、下り坂は着地時に突っ張って靴の中で擦れる原因なるので全体的に固めに。そして下り終わったらまた緩める。
これだけでも結構な割合でマメができにくくなる確率が下がりますし、足の疲れも減りますよ。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 事務局より
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

1)オフ会しました
先日5回目となるオフ会を開催しました。
泊まった宿の感想、最新へんろ道事情、お寺での出来事、便利な持ち物紹介など、時間はいくらあっても足りませんね。
満員御礼、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。次回はまだ未定ですがサイト内やこのメルマガで告知します。

2)宿泊施設データベース『みんなのへんろ(宿)』
先行して公開した日本語版「リストからさがす」に続き、本日英語版リストを公開しました。
日本語版リストも毎日アクセス数が多くて、便利に活用いただけているんだなと実感しています。作ってよかったです。
今回新しく公開した英語版リストもぜひ外国人お遍路さんに紹介してくださいね。
日本語版:https://min88.jp/inn/list_ja/
英語版:https://min88.jp/inn/en/list_en/

ということで今回は以上です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。

報告する

こんな記事も読まれてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。