メルマガ081|新聞紙と焼山寺みち

メルマガバックナンバー
この記事は、以前に会員向けに配信した事務局メルマガのバックナンバーです。四国遍路に関する時事ネタや豆知識、オフ会などのイベント案内、お得なセール情報などを配信しています。今後、メルマガ配信をご希望の方は会員登録のうえ最新の配信をお待ちください。

メルマガ配信日:2023年11月1日

「おーい」と呼ぶ声に反応しキョロキョロするが、地元の人同士の会話だったことに気付き恥ずかしくなる。今週もこんにちは、事務局タケです。
居心地の悪さに何もなかったような素振りでその場から立ち去るその時間が意外と長くて困ります。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 新聞紙
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

心に残るお参りの記録、納経帳のケアについての話。
納経所で頂く納経の際、丁寧に当て紙(新聞紙)を挟んでくれますよね。
これは、墨の裏写りを防ぐための心遣いです。
しかしこの当て紙、その後どうするべきか考えたことはありますか?
感覚的にはそのままにしておきたくなるかもしれませんが注意が必要です。
長期間挟んでおくと、紙が納経帳にくっついてしまう可能性があります。
最悪の場合、剥がす際に大切な納経帳を破ってしてしまうことも…
また、完全に乾燥していない状態で放置すると紙にカビが発生するリスクもあります。
大切な納経帳を長く保存するための参考となれば幸いです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 焼山寺みち(アンケート)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

まだまだ先の話なのですが、「みんなでつくった遍路地図」の次回改訂版に向け、この本の特徴でもあるクチコミ記述をもっと増やしていきたいです。
今後、各ポイントを何回かに分けてアンケート方式で皆様にお聞きしたいと考えており、今回は1番札所からスタートして初めに訪れる難所「焼山寺みち」。
6つの遍路ころがしを含むこの11番藤井寺から12番焼山寺の険しい山道。ここで挫折してしまう人も多くいらっしゃるわけですが、経験された皆様の思い出やアドバイスなどございましたらぜひお寄せ下さい。
特にここはいろんな情報に溢れ、初めての方にとって不安に感じているポイントのひとつ。ここを攻略でき、挫折せずその先の遍路も続けられることができたら私達も嬉しいですよね。
ごく簡単なアンケートフォームです。これからチャレンジする人全員が笑顔でクリアできるようぜひご協力下さい。

Survey Form Button with White Text 終了しています

ということで今回は以上です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。

報告する

こんな記事も読まれてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。