メルマガ084|トンネルとおばあちゃん

メルマガバックナンバー
この記事は、以前に会員向けに配信した事務局メルマガのバックナンバーです。四国遍路に関する時事ネタや豆知識、オフ会などのイベント案内、お得なセール情報などを配信しています。今後、メルマガ配信をご希望の方は会員登録のうえ最新の配信をお待ちください。

メルマガ配信日:2023年12月13日

トンネルを歩いていると後ろから車が迫ってくる音がするがなかなか来ない。今週もこんにちは、事務局タケです。
普段一人で歩いている人は声を出す機会があまりないのでここぞとばかり大声で歌っちゃいますよね。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ トンネル歩行時の右・左論
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

遍路話で度々話題になるトンネルの話。
専用歩道がないトンネルもいくつかあって結構怖い思いをしたって人も多いはず。
右側のほうがいい人、左側のほうがいい人もそれぞれで、推奨は右側なんだそうです。
個人的には左側のほうが好みなんですが、右側だと対向車が正面から猛スピードで迫って来るのが怖いから。
だったらいっそ後ろを向いてたほうが余計な心配が減るんじゃないかという勝手な持論です。
自転車の場合は車の進行方向と同じように左側走行しますよね。それに慣れちゃってるのも理由かも知れません。
何れにせよ、トンネル内では体や金剛杖が車道にはみ出してしまう危険もあるためどちらにせよ注意が必要です。
薄暗いトンネル内では運転手に自分の存在を知らせるために、反射板をリュックや金剛杖に付けるなどの工夫をしましょう。
またお遍路衣装である白衣は、トンネル内でも目立ちやすく運転手側からも発見しやすいです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 増えたもの減ったもの
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

外国人遍路が再び急増している話をよく聞きます。自分達と同じように遍路を好きになってくれるって嬉しいですよね。
正直、ぱっと見はどこの国の人なのか見分けつきにくいのですが、それでも英語が少しできれば会話が成立します。
ちょっとした一言二言の挨拶でもコミュニケーションが取れるとお互い嬉しいものです。
それとは逆に、現地のおばあちゃんが昔ほど道端で会わななくなったなーなんて感じています。
遍路小屋などの休憩所にもよく座ってましたし、色々話もしました。
その機会が年々減ってきているように感じていて、それが少し寂しいです。
たまたまなのか、事実なのか、個人的な憶測の域を出ませんが、皆さんはどう感じていますか。

ということで今回は以上です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。

報告する

こんな記事も読まれてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。