メルマガ087|防寒小ワザと3つの道

メルマガバックナンバー
この記事は、以前に会員向けに配信した事務局メルマガのバックナンバーです。四国遍路に関する時事ネタや豆知識、オフ会などのイベント案内、お得なセール情報などを配信しています。今後、メルマガ配信をご希望の方は会員登録のうえ最新の配信をお待ちください。

メルマガ配信日:2024年1月31日

これまで飾りだと思っていたリュックの胸ベルトの大事さに気づく。今週もこんにちは、事務局タケです。
着けると着けないとでは肩や首の疲れ方が全然違います。あんなピラピラした紐ヤロウに荷物の重さを分散してくれる重要な機能があるなんて。ごめんなさい、そしてありがとう。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ 防寒小ワザ
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

当たり前ですが、とにかく冬遍路は寒い。
マフラー(ネックウォーマー)、手袋、厚い靴下、使い捨てカイロなどなど、冬に歩かれる皆さんはそれぞれ防寒準備も万全だと思います。
そして私が思うオススメの防寒ポイントは、ズバリ”耳”です。耳を温めるだけで結構変わります。
耳あてでもニット帽でもOKですが、つまり外気に触れさせないだけでも十分効果があるので、もし持ってなければ手ぬぐいでも十分代用できます。
そう、私が遍路で実感した”手ぬぐい万能説”はここでも能力を発揮しました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ アンケート結果:”室戸への道”
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

前回のメルマガで「室戸への道」のクチコミを募集しました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
次回改訂版「みんなでつくった遍路地図」に活かし編集いたします。
また、会員限定記事としてまとめたものを下記URLで掲載しております。
↓↓↓
https://min88.jp/announce/5772/
↑↑↑
閲覧パスワードは「******」です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◎ アンケート募集:”36番青龍寺からの道”
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

36番青龍寺(高知県土佐市)を打ち終え、次の札所に向かうにあたり、いきなり3つのルート選択があります。
浦ノ内北岸ルート、巡航船ルート、横浪スカイラインルート。それぞれに魅力があって一つに絞るのが悩ましい区間でもあります。
皆さんはどのルートを選びましたか?そして歩いた感想はどうでしたか?
前回の「室戸への道」とほぼ同じアンケート形式で、今回のお題は”36番青龍寺からの道”です。
まだまだ先ですが「みんなでつくった遍路地図」の次回改訂版(第3版)に向け、お寄せいただいた皆様のクチコミや情報を掲載する予定です。
\ご協力よろしくお願いします/
↓↓↓

Survey Form Button with White Text 終了しています

ということで今回は以上です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ではでは。

報告する

こんな記事も読まれてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。