短歌詠みながら遍路
グルメ

短歌詠みながら遍路

ひとり遍路はまぁ、道中で話す事も無いので、車の中や札所で短歌を咏いながらの巡礼でした。出発前は短歌作る暇などないかもって、思ってましたがなにせ話す人が居ないから、結構作れましたね。これは一部ですが、道中は短歌アプリに毎日投稿してました。
次回は、写真を沢山撮るとか、アマチュア無線で地元の方と交信するとか、バーベキュータイムを設けるとかですね。
クルマの方でしたら何か楽しみながらの巡礼も良いでしょうね。皆さん教えて下さい。

報告する

投稿者

神奈川県

コメント

  1. 次回の計画とか考えるのも楽しいですよね。歩きだと地元の方々とお話する機会がたくさんあるのですが、あえてヘンロ小屋などの休憩所で車を降りてお昼ごはんや一休みしてみるのなんていかがでしょうか。

  2. 私は自転車ですが運転に集中しすぎて景色を感じ取れないことが多いので出来るだけゆっくり走るようにしています。おそらく車もそんな感じかもしれませんが、先を急ぎすぎないような余裕が必要ですね。

  3. @くまごろう
    おはようございます。確かに遍路道には休憩所がありましたね。クルマだと覗くだけで終わりました。歩きの方にとってはオアシスなんでしょうかね。次回はここで食事を摂るのも手ですね。情報ありがとうございます😊

  4. @トットさん
    コメありがとうございます。
    自転車や歩きの方は本当に尊敬しますね。雨風に耐えて、ひたすら進む後姿にお大師さんと重ねて見えましたから。大窪寺近くの「おへんろ交流サロン」では歩きと自転車の方には「遍路大使任命書」が頂けますからね!やはり歩きと自転車の方は特別です。

  5. 打戻りできるような場所は車を置いて気分転換に歩いてお参りされるのもいいかもしれませんね。たとえば44大宝寺⇔45岩屋寺とか。

コメントするためには、 ログイン してください。