長い間有難うございました。
お接待

長い間有難うございました。

そろそろ四国を歩きたい気持ちが急いて、3月に遍路した写真を眺めることが多くなりました。
以前の遍路で十楽寺から熊谷寺への道にある何度もお接待して頂いた接待所の前に張り紙が。
お元気なお二人の姿が思い出されました。
遍路のお宿も年老いておやめになるところもあると聞きます。
50代で始めたお遍路でしたが、野山を行く時は遍路シールや木の枝に下がる励ましの札で道は分かるのですが
街の中では道一本外れると、まだ携帯電話も無い時代で同じ道を何度も回った事も。その為暗くなってお宿に
着いたことも。その時に母親の年くらいの民宿の女将さんが、「遅くなったので夕食の間に洗濯しとくから
出しなさい」と。お世話になった方々が皆様が接待所や民宿をお閉めになった。
みなさま長い間有難うございました。

報告する

投稿者

愛知県

コメント

  1. 結願したら伺おうと思ってたんですが、この接待所は閉められたんですね。
    残念です。
    まだ一度も行ったことはないのですが、ここの息子さんにはずいぶんお世話になりました。本当に残念です。

コメントするためには、 ログイン してください。