季節について考える

季節について考える

一番いい季節は・・・

春はいいよね。
風も気持ちいいし、ポカポカ陽気だし。
まとまった休みとなるとGWがちょうどいいけど、急な寒の戻りめちゃめちゃ寒い日がたまにあるから気が抜けない。
装備にもう一枚羽織れる上着を持っておくといいかな。
あと、何かと旬の食べ物も多いような気がする。
ビワとか美味しいよね。
大自然の中を歩くので花粉症の人は気をつけて。

夏は暑すぎて歩けない。
海辺の道は風があって涼しいんだけど、日陰が無いから帽子は必須。
街歩きでもちょっとでも”ひさし”があれば蛇行してでも陰を歩くよね。
それから飲み物も大事。もし室戸岬に向けて歩くなら多めに持っていこう。
装備は軽くていいんだけど飲水が余計。
梅雨や台風シーズンでもあるから、直撃するとなったら2〜3日動けないことも。
そして蚊が多い。日焼け止めも忘れずに。

秋も春くらい気持ちいい。
シルバーウィークは微妙にまだ暑い。
この時期くらいまでならセミも鳴いている。
でも日中との温暖差があって夕方や夜は意外と寒い。
景色は最高よね、紅葉とか。
そういえば山道に落ち葉が積もりに積もって歩きにくいことあったかな。

最後に冬。
いやぁ、できたらこの時期は避けたい。
ちょうど年末頃にも行った事があるけど、全体的にお遍路さんも少ないよね。
夏と冬なら冬のほうが嫌いだ。
人一倍寒がりってのもあるけどね。
遍路ころがし的な登山道で汗なんかびっしょりかいてしまうと、その後の汗冷えで恐ろしく寒くなる。
野宿派としては装備品が増えてどんどん重くなるしね。
久万高原あたりは普通に雪積もってます。

というわけで、オススメは「春」です!(みんなそう思ってるだろうけど・・・笑)

報告する

コメント

  1. 自分もやっぱり春がいいですね。

  2. あえて厳しい季節を選んで歩きたい気持ちもありますね。

  3. 夏の日の山の中ってひんやりしてて気持ちいいです。

コメントするためには、 ログイン してください。