野宿場所さがしは夕方から

野宿場所さがしは夕方から

不安だけど

野宿遍路さんにとってその日の野宿場所探しってとっても重要なこと。
宿予約と違って、その場に着くまで確約できないのでとっても不安になります。

ただ、朝から今晩の野宿場所を探しても、歩く速さや距離、天候などによって状況が変わってきますので、せっかく目標場所を決めててもその場所が変わる可能性は十分あります。

経験上、そのことばかり考えてると一日中、”お遍路を楽しめない”という事態になるのでオススメしません。

自分の場合、野宿場所を決めるのは夕方15時〜16時くらいです。
個人差はありますが、だいたい1時間に4〜5kmは歩けるので、残り3時間もあればこの先10〜15kmまでが射程距離です。

このくらいあれば、野宿場所の2,3箇所は必ず見つかるので、探すのは夕方からで十分です。

スマホバッテリーの消耗

なにより、野宿遍路にとって”スマホバッテリー問題”は深刻です。
バッテリー消費をできるだけ抑えるというのも野宿遍路の隠れた苦労事です。

朝から探しまくってると、あっという間にバッテリーを消耗してしまいます。
自分の場合、スマホアプリのGoogleマップの航空写真モードにして野宿できそうな場所を探したりするので、消耗度はさらに大きくなります。
できればあらかじめ野宿ポイントをチェックしておくといいですね。
なんだかんだインターネットで探せばだいたい先人達の情報が出てきます。

こういう面でも、探すのは15時くらいからで良いという理由でもあります。

さっきも書きましたが、野宿場所が気になって、歩く時間を楽しめない(=他の考え事ができない、きれいな景色・美味しそうなお店を見逃す、人との出会いのきっかけをなくす)のは、とってももったいないです。

では最後にもう一度言います。

「野宿場所探しは夕方でOK!!」

ありがとうございました。

報告する

コメント

  1. 共感します。その通りですね!

  2. 納得、納得!
    以前、お世話になった善根宿も3軒閉鎖されました。代わりの場所を探さなくては・・・

コメントするためには、 ログイン してください。