みんなでつくった遍路地図

みんなでつくった遍路地図

はじまりは「こんな地図が欲しい」から

四国遍路をまわった人は、思い出の道、美味しかったお店、満足した宿など、
自分の地図にたくさんメモ書きを残しています。

そんな人達の”旅のしるし”を集めた遍路地図ってめちゃめちゃ面白そうじゃないですか?
自分が「良かった!」と思う事はみんなもそう思うだろうし、知らなかったらオススメしたい。

そんな地図をみんなで作ってみました。

頼れる地図がある旅

地図データは最新2021〜2022年度版。
全ページ北を上に統一することは皆さんとの約束でした。
過酷な難所や入り組んだ市街地も実際に調査して気づいたコメントガイド付きでご案内します。

ヘンロ小屋などの休憩所の写真は、雨の日の雨宿りや昼食時のテーブルの有無などを調べるのに重宝します。
札所に到着した日時や天気を書き込めるメモ欄はいつでも当時を振り返ることができるでしょう。

転廃業がめまぐるしいコンビニや飲食店、宿泊施設はもちろん最新情報。
ユーザーからのクチコミ付きで旅が一段と楽しくなります。

そのほか、各札所や地元のプチ情報、迷いそうな場所の注意書きや看板イラストなど、役立つ情報が満載。
『みんなでつくった遍路地図』は、あなたの旅を ”みんな” でサポートします。

上巻は徳島・高知版
序盤の旅は難所など不安がいっぱい

1番霊山寺から39番延光寺までを収録。
徳島県3大難所「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」といわれる遍路ころがしも実際に現地調査したコメントガイド付きでその先の不安を和らげます。
札所間隔が広い高知県の道のりも、ただ歩くだけでなく途中の絶景スポットや地元の歴史やご当地グルメ・物産を知ることで、その地にたどり着くことも楽しみに変わるでしょう。

下巻は愛媛・香川版
旅のクライマックスも安心の一冊

40番観自在寺から88番大窪寺までを収録。
一転して風景が変わる瀬戸内の旅。夏でも冷え込む久万高原を越えるとそこは道後の温泉街。誰もが苦しむ横峰寺、標高が高い雲辺寺など、後半もいろんな遍路道が待っています。
意外にも市街地こそ道に迷いやすいもの。一番見やすい縮尺を考え、大通りから細い路地への曲がり角もわかりやすく案内しています。

あらゆる施設ジャンルを幅広く網羅

遍路旅に関わる現地施設はたくさんあります。遍路宿、飲食店、コンビニ、トイレ、薬局、郵便局、コインランドリー、銭湯、道の駅など、幅広いシーンに合わせた施設を掲載しています。例えば遍路宿なら、昔からある老舗旅館から宿坊、ビジネスホテル、新しくできたゲストハウスなど多種多様。銭湯は営業時間や定休日・料金なども確認でき、移り変わりの激しいコンビニももちろん最新情報です。

「常に北は上」など、
全国のお遍路ファンの要望やクチコミが満載

この地図をつくるにあたり、どんな地図が欲しいのかというアンケートを事前に実施しました。不満なことは?地図に欲しい内容は?本のサイズは?など。
【絶対北が上】【公衆トイレの場所】【休憩所の写真】【道の傾斜や標高値を知りたい】【バラバラの縮尺は嫌だ】【コンパクトで軽い】【字を大きく】など、ほかにもたくさん。実際に遍路旅を経験してきた人の要望は実にリアル。それはこれまで不便や不満から出てきたアイデアばかりでした。

クチコミもバラエティ豊か。また泊まってみたい宿、面白い住職さん、美味しかったお店、マニアックなお寺の裏話、険しい難所を歩いた感想やアドバイス、なかにはクスッと笑える情報も。
自分たちが欲しかった地図を自分たちでつくる。そして自分が体験した失敗や感動をこれから遍路を始める人に伝えたい。そんな全国のお遍路ファンの想いをギュッと詰め込んだ地図が完成しました。

ギャラリー

(クリックで拡大表示します)

本からデジタルへの連動
宿の最新情報を更新しています

掲載している宿泊施設にはQRコードも併置し、スマートフォンのカメラで読み込むことでその施設の料金やチェックイン/アウト時間、現地で見つけやすい外観写真、オーナーからの挨拶や利用者のクチコミ、GPSを利用した現在地からの道順・距離・予想時間をチェックできます。あなたのスタイルに合った最適な宿を調べられます。

遍路旅をもっと楽しく

お客様から多く寄せられる質問をここにまとめました。
見やすく便利な内容とユニークなコンテンツでこれからはじまる遍路旅を存分にお楽しみください。

Q.北は上ですか?

はい、ほぼ全員の方からの強いリクエストによって”全ページ北を上”にしております。
日常的に地図を見る際は「北を上に見る」という習慣から、私達もそれ以外の選択肢は考えられませんでした。

Q.近くの本屋でも売っていますか?

大変申し訳ございません。現時点ではオンラインショップのみの販売となっております。
将来的には書店や協力していただける現地宿泊施設等でも購入できるよう検討してまいります。

Q.地図の更新(改訂版)はいつ頃を考えていますか?

今のところ未定ですが、2〜3年も経つと各施設の転廃業や開業、天災による道の変化、クチコミの鮮度落ちなどが考えられます。そのため、この本は一度にたくさんの部数を発行していません。在庫数を観察しつつ不定期ながら次回の改訂版を計画してまいります。場合によりそれらのタイミングまで増刷しない可能性もございますが、売り切れの際はどうかご了承下さい。

ご購入ありがとうございます

頼れる地図で思い出に残る遍路旅を

■この地図のポイント

  • 全ページ北を上に統一
  • オススメ宿や飲食店などのクチコミ情報
  • 札所の到着日時や天気を記録できるメモ欄
  • 宿泊施設QRコードをスマホで読み取り最新情報をチェック
  • ヘンロ小屋や休憩所の外観写真
  • 舗装路と未舗装路は現地調査し図示を変えて表示
  • ルートの難易度や直近のコンディションガイド
  • 道のアップダウンがひと目でわかる傾斜マークと標高値
  • 飲食店は店名+料理ジャンルも併記
  • 銭湯情報(営業時間/休日/料金)
  • 曲がる目印となる看板などのイメージイラスト
  • 難所に挑む手前直前のラスト自販機の場所
  • 歩いてきた軌跡がわかる四国全体図
  • 最新2021〜2022年版の地図(メイン縮尺1/15,000)
  • 見やすく携帯しやすいA5版

など。

■特記事項

  • 上巻は徳島〜高知、下巻は愛媛〜香川となります
  • 裏路地や未舗装のへんろ道、歩行者専用道を含む歩き遍路さん向けの地図です
  • 四国別格二十霊場、新四国曼荼羅霊場は含みません
  • 一般書店には並ばない希少本となっております

■仕様

  • 上巻:A5版オールカラー168ページ(右綴じ)/重さ230g(発行日:2021年11月11日・初版)
  • 下巻:A5版オールカラー160ページ(左綴じ)/重さ220g(発行日:2022年3月11日・初版)

上巻・下巻 各2,200円(税込)


欲しかった遍路地図がここにある