4日目(もう徳島は日本の首都でいいよね)

4日目(もう徳島は日本の首都でいいよね)

起床

あさ5時に起床。
焼山寺の登り下りで疲れてたんだと思いますが、朝まで一回も起きなかったというとこは、相当疲れてたんだと思います。

昨夕にコンビニで買っておいた菓子パンを食べ、テントをたたみ準備完了。

ここは13番大日寺のすぐ近く。
大日寺は昨日のうちにお参りを済ませたので次の14番常楽寺です。
といっても7時にはまだまだ早いので、ガスバーナーでコーヒーを仕立て、ゆっくり出かける事にしました。

女子高生

天気予報で知ってたんですが、今日は弱い雨が降るらしい。
起きた時は雲一つなかったのに、今はもうどんよりしてます。途中イヌの散歩をしているまぁ女子高生っぽい方から「これから雨降りますよ」と声をかけてもらいました。
ある?普通。道歩いてて女子高生から声かけてくれること。ちょっと嬉しくなりました。

常楽寺に着き、おそらく今日一番目の納経者のようです。境内のゴツゴツした岩が特徴的ですよね。

いよいよ雨がポツポツ降ってきました。
常楽寺を出る頃から少し寒かったので早いうちにカッパを来ておいて良かったです。

15番国分寺に到着。
次第に雨が強くなり、このお寺で出会ったバイク遍路さんと少し話をして時間を潰しました。
結局雨は止みそうにないので、次のお寺に進みます。

大きな通りでは雨もそうですが風が強く、菅笠が煽られて歩きづらかったです。

この辺りはすぐにお寺についてしまうので、さっきのバイク遍路さんも16番観音寺にいました。
納経所の方に、「最近歩き遍路さん増えたよ」とおっしゃってました。自分からするとぜんぜん会わないんですが、歩き遍路さん同士だと大体同じペースなので会わない時は会わないのかもしれません。

男子高生

このまま17番井戸寺に向かいます。
カッパを着たままでしたが、なんと雨は止み青空に。なんなら暑いです。
カッパもすぐに脱ぎたかったのですが、道の途中で着替えるのも面倒なので井戸寺まで着て行く事にしました。井戸寺では若い男のひとがおまいりしていて、納経後に話をすると、なんと高校2年生。
ひとりで歩いているそうです。
宿泊こそホテルを使っているそうですが、立派立派。理由は聞きませんでしたが、ハキハキした受け答えから、自主的にお参りしている様子でした。そしてめちゃくちゃ歩くのが早い。
境内でおばあさんから「若いのに偉いね」ってチョコをくれたんですが、自分も同じ高校生に見られてたようでちょっと照れくさかった〜。

洗濯

もう4日目だし、これまでの雨でストックしていた靴下やら下着やらがなくなってました。
今日はコインランドリーで洗濯することをミッションにしてたので、ここから徳島市内はいくらでもあるのですが、1番早くあったコインランドリーがキレイ目だったので、迷わずイン。
約1時間の休憩もできたし、衣類もこれでしばらくは大丈夫です。

そうそう、洗濯物と一緒に靴の中敷きも洗ったんですが、気持ちフカフカしてめちゃくちゃ歩きやすくなりました。おすすめです!

ラーメン

徳島市内に入り、そろそろお腹もすいてきました。
今日のもうひとつのミッション「徳島ラーメンを食べる」です。
前回は、「ラーメン東大」で食べました。とっても美味しかったです。なので今回は「いのたに」挑戦です。こちらも行列ができる有名店です。
道のり的にもこちらの方が近く、もう正午手前だったので並んでもいいや、と覚悟を決めて向かいます。
到着したするとちょうど地元?の若い5人グループが店の外で並んでました。
自分もその後ろに並ぼうとしたら「お先どうぞ」と。
いやいやそれは申し訳ないとお断りしたのですが、「これくらいしかお接待出来ないので」と。同時に5人に言われてしまうと、断るのもアレだと思い先に入らせていだだきました。
本当にありがとうございます。。。

そしてこちらのラーメンもめちゃめちゃ美味しかったです。

OLとミカン

お腹も満たしたことでまた歩きはじめます。すごく立派な果物屋さんだなぁと思いながら通り過ぎようとしたら、後ろから「お遍路さーーん」と。
その方は制服を着たOLさんで、そのお店から出て車に乗って乗ろうとしていたところまでは見てました。その方から声をかけられ、「これでビタミンとって頑張ってください」とそのお店で買ったミカンのうち、2つを分けていだだきました。もともと自分のために買ったわけでもないミカンをその場でお接待してくれるなんて、本当にお接待文化に驚です。感謝。

雨と風

その後、空は薄暗く曇ってきました。予報ではまた雨が降ると知ってましたが、こんないい天気なのに雨が降るなんて、今日の天気はコロコロ変わります。

小松島市に入った頃にはザーザーの雨。
風も強く、この後18番恩山寺までは絶対に行きたかったので、またカッパを来てそのまま向かいました。風が強く、菅笠が吹っ飛んでしまいそうな強風でした。目星をつけていた野宿ばしょにはこの先コンビニがないので、恩山寺に1番近いコンビニで夜食と朝食を買い込み、さっきのミカンと食料で満タンになったザックを背負い、ラストスパートです。

恩山寺

到着はちょうど16時でした。GWに入り、少し車遍路さんは多くなってきました。お参りを済ますと、駐車場から上ってきた男女がそのまま納経所へ。まぁ他人のことですのでとやかく言うこともないですが、やっぱりお参りはしたほうがいいと思います。

野宿場所

決めていた野宿場所はもう少し先にあるので、もうひと踏ん張りです。お寺を出た途端に雨が止み、なんなら快晴です。なんなんでしょ、おかしな天気です。
30分ほど歩き、もう19番立江寺までほど近い場所ですが、先客さんがいらっしゃらないようなので、いまここで書いている野宿場所で今晩は寝かせていただきます。

しかし、もちろんお接待は初めてではないですが、徳島の方のお接待文化というか、お遍路さんに優しい文化に改めて感心しました。
だからってわけではないですが、これもお遍路がやめられない理由、自分もこういう気持ちを持った人になりたいという現れかもしれませんね。

ではまた明日。

報告する

コメント

  1. 今日も思い出に残る事がたくさんありましたね。やっぱりお遍路っていいなぁ。
    雨風の中お疲れ様でした。

  2. 徳島市内はお店も沢山あるし余裕持って歩けました。

コメントするためには、 ログイン してください。