10日目(第三次雨遍路)

10日目(第三次雨遍路)

まだ雨は降ってない

いつも通り朝5時に起床。
昨晩は屋根のない夜天泊だったのでテントのフライシートが夜露でびっしょりでしたが、なかなか防水処理をしている布地なので数階バサバサとはたけばざっくり水気は取れました。

さて今日は一日中曇りで午後からパラパラ程度の雨予報。
どこまで行けるかは分かりませんが、とりあえず今日は洗濯とお風呂。これはやっておこう。

しばらく進むと安芸市に入りました。
変なデジャブなんですが、なんとなく昨日歩いた景色とあんまり変わってないのは気のせいなのかなんなのか。

寂しい道の駅

道の駅大山に到着したんですが、数年前にちょうどその手前から大きな幹線道路が開通していて、車の流れはほぼそっち方面へ。もともと主道だったこの道の駅への流通はほんと少なくなってしまいました。
なのでこの道の駅は人気も少なく、まだ朝の早い時間と言うのもあったんですがなかなか寂しい感じになっていました。

本家超え

道の駅を過ぎると海岸線を通る歩行者だけの道に入ります。左手には海を眺め、右手に単線の線路があって電車通らないかなぁと考えながら歩いてました。

そんなことを考えていると前から黄色い電車が走ってきました。
ここ安芸市は阪神タイガースのキャンプ地と言うこともあり町をあげて阪神を応援しています。なので電車もこんなラッピングをしていました。
見るからに本家の阪神電車よりも「阪神」ですね。

たすかる君とコインランドリー

四国を歩いているとたまに見かける、100円でお釣りが出てくるたすかる君。大好きなミックスのネクターがありました。90円。ありがとう買うよ、俺は。

そのすぐ先にコインランドリーがあったので、今日のミッション、洗濯をします。
洗濯と乾燥一体式の洗濯機は手間がなくて楽ちんです。その待ってる間にさっき買ったネクターを飲んで休憩します。
ホカホカの靴下って気持ちいい〜

模様なのかゴミなのか

この頃雨がポタっと落ちてきました。
ザーザーではないので比較的普通に歩くことかできます。
安芸市の国道から外れ、中道を進んでいきます。
道路上にポツボツあるの、これって昔の缶のプルタブだよね。あぁ懐かしい。ひとつふたつじゃなくて、あちこちいたるところにあります。
これ、落ちてるんじゃなくて埋め込まれてるんです。わざと?それともなに?

サイクリングロード

安芸漁港を抜けると国道と並行したサイクリングロードがあります。自動車はは通れませんので静かで気持ちよく歩けます。特に今日みたいな雨の日は車の水はねも皆無なので、これ作ってくれた人、本当にありがとう!

琴ヶ浜

雨が強くなってきたので小さな休憩所で雨宿り。
ここから見える琴ヶ浜が壮大だ。この後右に見える松林の道を通って行くのか。先は長そうだが頑張ろう。

松は高知っぽいぞ

これまでと違って松が生い茂った小道を歩く。なんとなくだけど「高知」って言う感じがするよね。しかし、歩いても歩いても延々と続くこの道、ちゃんと終わりはあるのかな。

夜須から野市へ

夜須の道の駅で休憩して野市へ進む。なんというかまったりと住宅街を歩くんだけど、絶妙なタイミングで車が通るから危なっかしい。雨はかなり強くなってきた。予報ではそんなに激しく降るって感じじゃなかったのに、とほほ。

野市に入ったら銭湯行こうと決め込んでたのに、もう16時。ここから大日寺まで30分くらいだけど、こりゃゆったりお風呂に入ってたら間に合わなくなる。残念だけど今日のお風呂は明日に持ち越し。大日寺に進みます。

28番大日寺、そして野宿地へ

お寺に着くと、屋根のあるベンチで二人の歩き遍路さんが雨宿りしてました。今日は大日寺で終わりで近くの宿を予約しているらしい。

いかんいかん、羨ましくないぞ、俺。

野宿地へ
もう17時近いので、次のお寺はもう行けません。雨も強くなってきたし、どこか野宿地を探そう。ちょうど雨も当たらないコンクリート敷きの場所があったので今日はここにします。ちょっと人目が気になるところだけど。

まずはカッパを脱いでリラックス。ちょっと肌寒いのでラーメンでも作ってあったまろう。もうちょっと暗くなってきたらテントを張ろう。

そんな感じで今日の歩きは終了です。
明日は晴れるって予報だから、楽しみにしてた国分寺の遍路道を存分に楽しみます!

ではでは。

報告する

コメント

  1. 琴ヶ浜、美しい浜🌊

  2. 今日も雨だったんですね。お疲れ様でした。

  3. 雨の中、今日も結構歩きましたね。
    サイクリングロードは安心して歩けるのでいいですよね。お疲れ様でした。

コメントするためには、 ログイン してください。