6日目(海が見えた日)

6日目(海が見えた日)

出発

おはようございます。
ただいま朝の5時です。ポールが折れたテントと寝袋などをザックに片付けて、朝ごはんと歯磨きを済ませ、6時過ぎに出発です。
道の駅わじきから平等寺向かう途中、すぐに大根峠という遍路道に入るんですがちょっとした山道になります。
例の丸太階段もあってちょっと急坂なんですけど、これまでの焼山寺や太龍寺の遍路ころがしのことを思えばどうって事はありません。

体はいたって快調で、もう今日で6日目になるんですがだんだんと遍路仕様の体になってきたんだなと思います。

そうそう、道の真ん中に小さなタケノコが出ていましたよ。

ヘンロタワー

大根峠を降る降るとタワーのような立派な遍路小屋があります。(一応、一階建てです)

そこからは平坦な道を歩いていくのですが、小さくてキレイな花がたくさん植えられていて和みます。また、ちょうど田植えの時期ということもあって、おじさんたちに良く会い、挨拶を交わしました。

22番平等寺へ

そのあと川沿いを歩き、平等寺には7時半頃到着しました。
このお寺は何かと新文化を取り入れて有名ですが、それに共感したのかどうかはまったくの私感ですが、若い女性の方が数名、お寺で働いておりました。納経帳に朱印してもらったのも若い女性の方でした。それぞれ仕事を楽しんでいるようで、こちらも嬉しくなります。

それにしてもいい天気。

徳島最後のお寺へ

次の23番薬王寺が徳島県では最後のお寺です。
しばらく歩くのですが、少し気に入ってるルートです。

初めは田畑を眺め、途中で舗装されたグネグネの道、ちょっと国道にでて、また山間を。そのうち海が見えてきて、昔ながらの漁港を通り、俳句の坂道を登りながら、海に出て、最後にウミガメ。

この区間、なかなかの詰め込みっぷりですよね。大好きな道です。

海辺の2階建ての遍路小屋でさっき木岐漁港の小さな商店で買ったお寿司をいただきます。

遍路足

白い灯台というホテルのあたりの道は高い位置にあって眺めも最高です。
そのうちウミガメの浜が見えてきました。

となると薬王寺もうすぐです。

そういえば、前回も確かこの辺りだったのですが、急に足が覚醒したというか、ぜんぜん疲れや痛みを感じないというか、こういうのを「遍路足」と言うそうなんですが、なんとなくそれっぽく感じるようになりました。

なので今なら坂道だろうが、階段のだろうが、ガンガン歩いていけます。オーバーじゃなくこの重い荷物を背負ってでも走れちゃうくらい。
こうなったらこっちのもんです。

皆さんもこんな経験ありませんか?

薬王寺到着

薬王寺に着いたのは14時半頃。
門前町が前来た時より、めちゃくちゃキレイになってました。
おしゃれなカフェや美味しそうなラーメン店、お土産屋など、新しく開店したらしく、どうやら街全体で新しい街づくりを掲げていて、こんな時期でも観光客は多かったです。

そんなこんなで薬王寺に到着。
薬王寺の本堂には長い階段を登ります。
さっき言った覚醒した遍路足なら全然平気。
本堂からの眺めも最高でした。

風呂と洗濯と封鎖

薬王寺を打ち終わった後は、すぐ隣にある銭湯で久々のお風呂、そして施設内にコインランドリーで洗濯。
今日のミッションでした。
気持ちよくお風呂に入っているうちに洗濯も無事終わりました。

後はコンビニに寄って道の駅へ。

すると、びっくり。
道の駅が完全封鎖されてました。
コロナ感染拡大防止のため、このGWの時期だけ封鎖しているそうです。

もともとここはお遍路さんだけでなく、自転車やバイクで四国をまわるひとたちに人気のポイント。

道路からの入口、出口だけでなく、トイレの入り口まで絶対立ち入れないようにベニヤ板で覆われて完全に封鎖状態です。

一応、清掃していた施設の方に一泊させてもらえるよう許可を得ることができました。乗り越えてトイレには入らないでねっていうのが約束です。

しかし予想外でした。
いつもなら夕方くらいから場所どり必至で、いつもここで一夜を過ごす野宿さんで一杯なはずなのに、ここにいるのは自分からとあと2組の自転車乗りさんだけ。

駐車場はガラガラです。
ここを目指して走ってきた車やバスも入り口の看板を見て戸惑ってました。

約束通りトイレは使えないので、向かいにあるコンビニを使わざるを得ませんが、泊まれるだけでもありがたい話。

とはいえ、やっぱりご迷惑になるんじゃないかなと思い、まだ時間もあるしもう1キロくらい先にある遍路小屋へと進む事にしました。

そしてさっき、ようやく到着。
少し寂しい場所ですが、寝るには充分です。ちょっと体も冷え切ってしまいましたが、今袋ラーメンを作ってあったまろうとしているところ。

それでは今日はここまで。

ではまた明日。

報告する

コメント

  1. お疲れ様でした。
    テントポールが折れたりと大変でしたね。お大師様のおかげで大難が小難で済んだのではないでしょうか。
    この日記を読んでいると3年前にお遍路をした時の事がよみがえってきます。一昨日はもしかして京塚庵だったのでしょうか?
    私は京塚庵、そして翌日は今はなきキクヤ金物店の善根宿、そして日和佐道の駅でした。
    今は閉鎖されているのですね。
    何かと不自由そうですが明日も頑張って下さい。

  2. おっしゃる通り京塚庵です。
    不自由も遍路の内と思って、そういうのも今のところはアクシデントも楽しんで歩かせてもらってます。

  3. 今日もお疲れ様でした。
    私もこの区間好きです。それに平等寺も薬王寺も好きなお寺です。
    これから室戸まで先は長いですが頑張って下さい!

コメントするためには、 ログイン してください。