7日目(サルと2つ目の県)

7日目(サルと2つ目の県)

よく寝れた朝

昨晩、道の駅ひわさから先に進んだ遍路小屋で一泊させていただいた。小さいながらもトイレと自販機あるので、不自由はなかった。
道路沿いのため、少々騒音はあったかもだけど耳栓していれば全然大丈夫。
そう、野宿では耳栓、マジ必須です。ついでに言うとアイマスクも。

今朝も気持ちよく晴れている。
昨日で徳島23ヶ寺すべてを終わらせたので今日から数日は室戸に向けてひたすら歩く事になる。

時間の縛りはないので気持ちよく歩けるところまで歩こう、そんな感じでスタートしました。

国道55号

天気が良くて日差しもきつい。もちろん夏に比べればなんて事ないが、それでも日陰の方がありがたい。
あるあるだけど、だいたいそう言う時って自分が歩いている逆サイドに日陰があるもんだ。

山間では歩道にコケがびっしり生えていて逆に歩きづらい。車道に降りても車との距離が近くて危ない。
どっちを選んでもババを引く事になる。

牟岐の町

どんどん進んでいく。
ようやく牟岐に入り待望のコンビニ出現でお腹を満たす。

川とかあると魚を探したり、サギの行動を見たり、水の流れを見たりしてずっと楽しい。

小さな町なのであっという間に過ぎ去っていった。

鯖大師

実は今まで立ち寄った事がない。
あんまり興味がないと言うのが素直なところだが、そんなに遠くはないから今回は行ってもいいかな、なんて事は今回もなかった。
強いて言えば、脂の乗った鯖定食は好物だ。ごめんよ鯖大師。多分次があっても行かないかも。 

サルこわい

どの辺だったかな、サルの集団と遭遇しました。
あの子達、車を怖がる事なく山側から一斉に1列で車道を渡って歩道へ、そして海側に降りて行きました。逆に車がびっくりしてちょっとした信号待ちくらいの渋滞になってました。車道を渡り切っても、安全な歩道の場所からなかなか立ち去らないサルもいて足がすくんでしまいました。その時は頼むぜ金剛杖。

全部で50匹くらいいたと思います。マジで怖かった。ここは民家もあったんですが自分なら絶対住みません。

NASA

海洋町の街を抜け、歩き遍路さんなら必ず知ってるNASAの遍路小屋。
なんでNASAなのか、、、この辺りは「那佐」という地区らしい。なるほどなるほど。

ここで昼食を取って長めの休憩にした。

絶景

NASAを過ぎたすぐに好きなポイントがあります。入江になっててどこか不思議な感じがします。
ここは晴れててよかったです。

高知県

宍喰の町を過ぎるとトンネルがあって、それを抜けると高知県です。
まぁ、ここに来たらこの看板取りますよね。

例によって自分もパシャリ。

甲浦

道の駅海洋町で休憩です。
そういえば、今日通ってきた道の駅は全部営業してたな。
ここでいつも海鮮的なお弁当やお刺身を買うのが楽しみでしたが、この時間(16時頃)では売り切れでした。残念。

20分ほど休憩をとって今日ラストの区間、生見、野根に向けて出発です。

生見から野根

サーフィンで有名な生見。
今日も大勢のサーファーが海に入ってました。品種は忘れましたがミカン栽培も有名で、道を歩いていてもミカンの花のいい匂いがしてました。

野根に到着したのは17時半頃でした。
この町、なんか人気がなくて怖いんですよね。
そこを野宿場所に決めた自分もどうかしてますが、とりあえず今日は野根で一泊します。

しかし日和佐から良く歩いた。天気が良かったのもありますが、体調も絶好調だったのでここまで来れたのかもしれません。やっぱ昨日薬王寺横浜のお風呂でリフレッシュしたのがよかったのかもしれませんね。

では今日はここまで。
明日は雨らしいのでちょっと困ってます。これから作戦考えよ。

ではでは。

報告する

コメント

  1. 自分も同じ様な高知の道で野生の猿の群れに遭った事が有ります。🍙とか食べ物は絶対見せたくないです。かと言って目も合わせず完全に無視して事なきを得ました。

  2. 私もサル苦手です〜
    今日は結構進みましたね。すごい!
    明日は天気が悪いらしいのでどうぞお気をつけてお歩きください。

  3. NASAってそういう事だったんですね。
    徳島巡礼お疲れ様でした。
    室戸までの道のりが雨なのは大変ですね。無理せず頑張ってください。

  4. お疲れ様でした。日和佐の遍路小屋から野根まで45キロくらいでしょうか?すごいです。
    ちなみに野根は昔、危険地域で追いはぎが出たりしてお遍路さんも殺されたとか。地元の方が言っていました、さすがに今はそんなことがないでしょうが。
    昨日の疲れが残っていなければいいのですが。今日はクジラ料理が食べれますね。では頑張って下さい。

コメントするためには、 ログイン してください。