土佐湾沿いの遍路道

土佐湾沿いの遍路道

安芸市赤野休憩所の童謡の歌碑

2005年2巡めの遍路で休憩したときに出会った歌碑の説明に感動したものです。
書いたのはサリドマイド障がいで両手のない方が足の指で書かれたとのこと。
先週閉幕したパラリンピックを見ているときにこの歌碑を思い出して、遍路道中の事も
併せて昨日の事のように。

黒潮町 入野の松原の砂浜を行く

気持ちの良い松原の中の道から砂浜に出て歩くと多くのサーファーが波乗りしている。
芸西村やこの入野の道は太平洋が水平線の彼方まで美しい。

四万十川最河口を渡しで渡る。

以前は四万十大橋を渡っていたが、双海分岐から下田の渡しへ。乗場の近くで時間待ちしていたら、
おばあさんが「渡し賃の接待やけ・・」と200円を。おばあさんは91才とのこと。「そんな!お孫さんたちの
おやつを買いなさったら?」と言うも頭陀袋に入れてくださった。渡し舟料金は一人100円。
乗船したのは私達二人でした。

初埼

報告する

コメント

  1. 私の時は下田の渡しはまだ乗れた時代ででしたがタイミング悪くお休みしてるという事で大橋を渡るルートになりました。乗ってみたかったです。

コメントするためには、 ログイン してください。